TOP

NAOKI(SA)がMCを務める『NAOKI(SA)のBARボイラールーム VOL.55』を11/29(火)21:00~配信!ゲストで奥野真哉と高橋ROCK ME BABYが登場!


   PUNK   ボイラールーム   NAOKI(SA) 


タワレボの人気レギュラー番組「NAOKI(SA)の BARボイラールーム VOL.55」を、11月29日(火)21:00より配信します!

 

SAのギタリスト NAOKIがホストとなり、毎回タワーレコードがプッシュしているアーティストをゲストに迎え、お酒を飲みながらゆるくも本音が飛び交う熱いトークを繰り広げるこの番組。

 

ゲストを巻き込んだNAOKIとのセッション・コーナー〈タワレコ フォークソング部〉や、THE STARBEMSの越川和磨(ギター)が動画レギュラー出演する〈新大阪でオネエ走り〉など、毎回盛り沢山の内容でお届けしています。

 

第55回目は12月2日(金)恵比寿リキッドルームにて、生誕50年を祝うライブイベント「今宵かぎりの雑種天国」を開催する、ソウルフラワー・ユニオンの奥野真哉が登場!

f57db591e6f0a0

さらに!当時レコード会社のザ・タイマーズ宣伝担当として数々の事件の現場を共にした、高橋Rock Me Baby(音楽プロデューサーにして忌野清志郎の語り部!)も参戦決定!

 

 

酒を酌み交わしながらのホロ酔いトークは、まさに一見の価値あり!
どんな音楽&本音が飛び出すのか…乞うご期待です!

 

 

▼『NAOKI(SA)のBARボイラールーム VOL.55』▼
配信日:11月29日(火) 21:00~23:00

MC:NAOKI(SA)
アシスタント:国広克典
ゲスト:奥野真哉、高橋ROCK ME BABY
※会場での観覧はございません。

 

▼配信先URL
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/
ハッシュタグ:#barboilar #タワレボ
FRESH! by Abema TV番組チャンネル:https://abemafresh.tv/towerrevo/62696
※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

 

▼出演者情報

ボイラー素材


■奥野真哉

大阪府羽曳野市出身のミュージシャン/キーボーディスト。93年に結成されたミクスチャー・ロック・バンド“ソウル・フラワー・ユニオン”のメン バー。86年、中川敬が結成したニューエスト・モデル(ソウル・フラワー・ユニオンの前身バンド)に加入。93年の解散までキーボーディストを務める。 93年より引き続きソウル・フラワー・ユニオンで活動。2001年からは、うつみようこ&YOKOLOCO BANDにも参加。木村カエラ、BONNIE PINK、小泉今日子、アンジェラ・アキ、毛皮のマリーズ、斉藤和義ら数多くのアーティストのプロデュースやライヴ・サポートでも活躍中。

奥野真哉 (@shinyaokuno) | Twitter
奥野真哉 生誕50年祭『今宵かぎりの雑種天国』特設サイト

 

works_0521

■高橋ROCK ME BABY

10才の時、ローリングストーンズ の「一人ぼっちの世界」を聴いて、ロックに目覚める。16才でRCサクセション=忌野清志郎を見て、生き方が決まる。音楽評論家 佐伯明氏のマネージャー兼アシスタントを経て、80年代後半より、東芝EMIで、RCサクセション、忌野清志郎、松任谷由実etcの宣伝担当として、派手 な衣裳にメイクでPR活動を展開し、有名になる。その後、エンターテインメント界の全ての職業を体験してみたくなり、マネージメント、音楽出版社、独立系 レーベルetcあらゆるフィールドで活動。2009年、忌野清志郎氏のロック葬儀(史上最大規模の43000人が参列!)で光栄にも司会を担当。その模様 が全国ネットのメディアで多数報道され「清志郎のロック葬で司会をした男」として一般層にも有名になる。2015年4月2日、自由で型にはまらないアー ティストのマネージメント&レーベル「me and baby music」を設立。新しい異端の才能をマネージメントしている。

高橋 Rock Me Baby (@takahashirmb) | Twitter

works_0521
ザ・タイマーズ『THE TIMERS スペシャル・エディション』 [2CD+DVD]
¥5,400(税込)

 

SA

■SA

1984年、当時高校生のTAISEI(Vo)を中心に岐阜で結成。ロックンロールに根付いたキャッチーなメロディとシンガロングなパンクロック が、パンクスの間で大きな知名度を得るも3年足らずで解散。そして根強いファンの後押しにより、1999年にTAISEIのソロプロジェクトとして、SA は再始動を果たす。
その後、2002年に最強の布陣である現メンバーが揃いソロプロジェクトからバンド体制に移行し、精力的な活動を開始する。

常に様々な音楽ジャンルを吸収し、枠に囚われる事無く幅を拡げ進化し続けるサウンド、爆発力と包容力を兼ね備えたその圧倒的なライヴパフォーマンス は、ジャンルや世代、時には国境の垣根も飛び越え、またミュージシャンズ・ミュージシャンとしても熱い支持と高い評価を獲得している。

2015年7月、初の日比谷野外音楽堂でのライブをソールドアウトに収めた後、バンドはテイチク・インペリアルレコードに移籍。

諦めることを諦めた男たちが意地と誇りを胸に搔き鳴らす、どこまでもアツく底抜けにハッピーなブリリアント・アンセム!ビッグ・スマイルでドカドカ突き進む不屈のパンクバンド、それがSAである。

SA(エスエー/aka.Samurai Attack)Official Web Site
SA (@sa_staff) – Twitter

wao
SA『WAO!!!!』 [CD+DVD]<初回限定盤>
¥4,320(税込)

4571264317112
SA『劇場版SA サンキューコムレイズ』
¥7,020(税込)

 



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2016 Tower Records Japan Inc.