TOP

11/21(月)配信分『高橋芳朗 presents タワレコ洋楽月報』日高央(THE STARBEMS)出演回のレポートと、次回12/19(月)配信 長門芳郎出演回の告知!


   リサ(バニラビーンズ)   高橋芳朗   タワレコ洋楽月報 


洋楽ファンの皆様、急に世の中寒くなって、インフルエンザも流行ってきて、クリスマスも近づき俄かに忙しくなってまいりましたが、お元気にしていらっしゃいますか?

さて、11月21日(月)、THE STARBEMSの日高央さんをお招きしてお送りした前回の洋楽月報、高橋芳朗師匠の番組後記がMikikiにアップされましたので、お知らせします。

 

DSC_7116(小)

 

番組終わりに、日高さんから「今時、こんなに洋楽の話をじっくりできる番組はないから楽しかった!」と言っていただいて、ほんとに嬉しかった~。洋楽が売れない売れないと言われ続けている昨今、タワレコの洋楽プッシュは永遠に不滅だ!をテーマに(?笑)頑張っている出演者ならびにスタッフには、番組をご覧いただいているお客様からのTwitterでのレスと同じようにほんとにありがたいです。
これからも洋楽月報、みんなで素敵なアーティストと曲をたくさん紹介していきますので、是非是非よろしくお願いします。

 

DSC_7108(小)

 

いつものようにこの放送のオンエアリストはMikikiにアップされています。全曲試聴可能、購入リンクもついてますので、是非お時間ある時にご覧ください。

 

そして、2016年最後の洋楽月報は、ゲストに2回めの登場、パイドパイパーハウス店主の長門芳郎さんをお迎えします。
企画は、当番組の恒例クリスマス企画「クリスマスソングじゃないけど、クリスマスを感じる曲」をお届けします。長門さんの選曲楽しみだ~。さらに芳朗師匠、りちゃこさんはじめ番組パーソナリティの同テーマでの選曲もあります。妄想系バイヤー北爪、一年ぶりのシチュー系ソングはどんな曲でしょう?こちらもお楽しみに!

 

DSC_7117(小)

 

高橋芳朗 presents『タワレコ洋楽月報』

日時:2016年12月19日(月) 20:00~22:00の120分予定
※通常は毎月第3月曜日の20:00から120分配信

出演者:高橋芳朗、リサ(バニラビーンズ)、DJ フクタケ、北爪啓之(渋谷店5F ROCKバイヤー)

ゲスト:長門芳郎

場所:タワーレコード渋谷店 5F イベントスペース

番組配信先:タワレボ http://www.towerrevo.jp/

FRESH!番組チャンネル:https://freshlive.tv/towerrevo/68175

※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

番組Twitter:https://twitter.com/yogaku_geppo
※ハッシュタグ #タワレボ #洋楽月報 #渋2

 

スクリーンショット-2016-06-08-17.49.22

■『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』

タワーレコードでは、旗艦店である渋谷店5階フロアの一部スペースに、南青山の伝説的なレコードショップ“パイドパイパーハウス”が、2016年7月15日(金)より期間限定にて復活オープンすることになりました。

日本のポピュラーミュージックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人、長門芳郎氏がかつて店主を務めた 南青 山のレコードショップ“パイドパイパーハウス”。細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、 佐野元春らのミュージシャンを始め、音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引してきた伝説のレコー ド店が『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活を遂げます。(制作協力:東洋化成)
会場となる5階フロアでは、長門氏の目利きによる選りすぐりのCDや一部アナログのコーナー展開をはじめ、タワーレコードの現役バイヤーによる現代におけ る“パイド的”なアーティストの紹介、さらには当時のポスターやチケット、フライヤーなどの貴重なアイテムの展示を実施します。また期間中は長門氏が ショップスタッフとして店頭に立つことも決定しました。

タワーレコードとパイドパイパーハウスは、この『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』オープン期間中に、さまざまなリイシューやコンピレーションアルバムもリリースを企画してまいります。

期間    :2016年7月15日(金)より約1年間(予定)
場所    :タワーレコード渋谷店5F コーナー

パイドパイパーハウス開催期間中は、長門氏がショップスタッフとして店頭に立つことになります。

■出勤スケジュール

基本シフト:毎週金、土、日 15:00~21:00
※週によって変更の可能性がございますので、詳細スケジュールはパイドパイパーハウスの公式Twitterにてお知らせ致します。

各イベントやリリース関連の詳細は→http://towershibuya.jp/news/2016/06/10/72687

 

ゲスト出演者

CwGAF2_VUAA7BCT

長門芳郎
Yoshirou Nagato

音楽プロデューサー、音楽雑文家。
70年代初期から後期にかけ、シュガー・ベイブ(山下達郎/大貫妙子/村松邦男ほか)、ティン・パン・アレー(細野晴臣/鈴木茂/林立夫)のマネージャー として、コンサート/レコード制作に携わる。 70年代末~80年代末には、南青山の輸入レコード店パイドパイパーハウスの店長/オーナーを続けながら、ピチカート・ファイヴのマネージメント、海外 アーティストのコンサートをプロデュース。ヴァン・ダイク・パークス、ドクター・ジョン、リチャード・トンプソン、フィービ・スノウ、ダン・ヒックス、 ジョン・サイモン、ローラ・ニーロ、ピーター・ゴールウェイ、NRBQ、ハース・マルティネス、MFQ、ロジャー・ティリソンほか多数の来日ツアーを手が ける。80年代末にヴィレッジ・グリーン・レーベル(ポニーキャニオン)をスタートさせ、海外アーティストのレコード制作に携わる。98年からは、ドリー ムズヴィル・レーベルのレーベル・プロデューサーとして、数多くのアルバム制作を行なっている。 以上の仕事のかたわら、70年代から現在まで、数多くの洋楽アルバム/CDのリイシュー企画監修、アート・ディレクションを行ない、その総数は1500タ イトル以上。現在、放送開始から15年を迎えた音楽番組『ようこそ夢街名曲堂へ!』(K-MIX/FM PORT)にレギュラー出演中。 著書に「魔法のBEAT」(MF WORKS)がある。

twitter:https://twitter.com/piedpiperhouse?lang=ja

 

■番組パーソナリティ

高橋

高橋芳朗
Yoshiaki Takahashi

音楽ジャーナリスト。

1969年生まれ。

東京都港区出身。

TOWER RECORDS発行のフリーペーパー『bounce』~ヒップホップ/R&B 専門誌『BLAST』編集部を経て、2002年からフリーの音楽ジャーナリストに。エミネム、ブラック・アイド・ピース、カニエ・ウェスト、ビースティ・ ボーイズらのオフィシャル取材の傍ら、マイケル・ジャクソンやレディ・ガガ、『FREE SOUL』シリーズのライナーノーツも手がける。共著に『ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない』 など。

twitter:https://twitter.com/ysak0406?lang=ja

 

SHINOVANI_0090(リサ上半身小)

リサ(バニラビーンズ)
LISA VANILLABEANS

身長 173cm

血液型 B型

星座 水瓶座

北欧の風にのってやってきた、清楚でイノセンスな雰囲気を持つ“オシャレ系ガールズユニット”バニラビーンズのメンバー(外ハネ頭担当)。

きのこ頭担当のレナと共に繰り広げる抜群のトーク力を生かし、テレビ、ラジオなども活躍中。

リ サは日本で正月を過ごしたことがない“リアルセレブ”という一面も。2011年6月より、タワーレコードの新レーベル「T-Palette Records」に参加。そして2015年にAVEXへ移籍し、11月18日にトリプルAサイドNew Single「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」、2016年2月3日(水)に NEWアルバム「バニラビーンズV」ををリリース。シングル及びアルバムの合計出荷枚数が見事15000枚を達成し、「解散」の危機をはねのけて今後も躍 進中!

オフィシャルサイト:http://www.flowerlabel.jp/vanillabeans/
twitter:https://twitter.com/cha_maru?lang=ja

 

 



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2017 Tower Records Japan Inc.