TOP

12/29(木)16:00~KEN THE 390主催イベント「超・ライブへの道 ~2016 Year-End Party~×超・STREAM on タワレボ」を生配信!バックステージからのコメント配信も!


   超・STREAM   KEN THE 390   HIPHOP   超・ライブへの道 


12月29日(木)15:00~KEN THE 390が主催するライブイベント『超・ライブへの道』をタワーレコード渋谷店で開催!その模様をタワレボで生配信します!

 

近年のヒップホップ・デイイベントの流れの発端となったとも言われる、KEN THE 390主催『超・ライブへの道』。
12月29日(木)は”2016 Year-End Party”と題し、KEN THE 390、DOTAMA、CHICO CARLITO、KOPERU&ISSEI、MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻、Rude-α、Lick-G、Nasty Nit(じょう+ゆの)、Rei©hiら豪華アーティストを迎え、2016年を総括するライブを繰り広げます!

 

 

この『超・ライブへの道 ~2016 Year-End Party~』と、KEN THE 390がMCを務めるタワレボのレギュラー番組『超・STREAM on タワレボ』のコラボレーションが決定!
ライブの配信に加え、「タワーレコード渋谷店2016年 ジャパニーズヒップホップ年間チャート」の発表や、普段は見ることのできない、バックステージからの配信など、スペシャルな内容をお送りします!

 

 

チケットはプレイガイドで絶賛発売中!
2016年を締め括る熱狂のイベントを、ぜひ会場や配信でお楽しみください!

 

▽『超・ライブへの道 ~2016 Year-End Party~×超・STREAM on タワレボ』▽
開催日:2016年12月29日(木) Open/15:00  Close/21:00
会場:タワーレコード渋谷 B1 Cut Up Studio
チケット : 3800円(D代別)
プレイフガイド:e+
出演:KEN THE 390、DOTAMA、CHICO CARLITO、ACE、KOPERU&ISSEI、MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻、Rude-α、Lick-G 、Nasty Nit (じょう+ゆの )、Rei©hi

 

▽配信先URL▽
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/
ハッシュタグ:#タワレボ #KENTHE390
FRESH!番組チャンネル:https://freshlive.tv/towerrevo/71324
※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

 

▽アーティスト情報▽

160818k

■KEN THE 390

自らのラップはもちろん、イベント/レーベル運営まで精力的に行い注目を集める、KEN THE 390。

フリースタイルバトルで実 績を重ねた後、2006年3月25日にインディーズレーベルDa.Me.Recorodsからアルバム「プロローグ」をリリース。2枚のアルバムを経て、 2008年avex rhymezoneと契約。EP「Fantastic World」にてメジャーデビュー。

2012年12月には主宰 レーベル「DREAM BOY」を設立。主催ライブイベント「超・ライブへの道」をスタートさせ、東名阪ツアーなど含め定期的に開催。2013年5月2日には、Dr.Kこと KREVAと共同プロデュースで「春の超ライブ祭り」をZEPP DiverCityにて行った。また、自身のワンマンライブシリーズ、#ケンザワンマンも、2013年代官山UNIT、2014年恵比寿リキッドルーム、 2015年渋谷クアトロと毎年開催。

2015年6月に8枚目のアルバム「WEEKEND」、2016年2月には限定EP「真っ向勝負」をリリース。

活発なアーティスト活動を続けながら、現在はテレビ朝日にて放送中で話題のMCバトル番組”フリースタイルダンジョン”にも、審査員としてもレギュラー出演。その活動はレーベル運営からイベントプロデュースにいたるまで、多岐にわたっている。

OFFICIAL WEBSITE
Twitter
OFFICIAL BLOG

 

dotama

■DOTAMA

栃木県出身。力強く高い声、激しいステージ、練られた歌詞で、独自のラップミュージックを表現する。ULTIMATE MC BATTLEを筆頭に、MCバトルへ多数出場。辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。
音楽レーベル・術ノ穴より2007年に ジャズベーシスト、old machineとのアルバム「dotama&old machine」、2010年1stフルアルバム 「音楽ワルキューレ」、2011年SFヒップホップ短編集 「ホーリーランド」を発表。独自のユーモアな視点から成るコンセプチュアルな歌詞、 激しくも感情表現豊かなラップで極めてオリジナルなヒップホップ作品を生み出している。
2012年DOTAMA×USK「リストラクション~自主解雇のス スメ~」、2013年ラッパー・ハハノシキュウとのコラボアルバム「13月」を発表。
2015年ソロとしては2枚目となるアルバム『ニューアルバム』をリ リース。同年渋谷o-nestでワンマンLIVE「ニューワンマン」を開催し、成功させた。

OFFICIAL WEBSITE
Twitter

 

chico

■CHICO CARLITO

1993年、沖縄県那覇市生まれ。MC名の“CHICO CARLITO”はプエルトリコ系アメリカ人の祖父のあだ名“CHICO”と、映画『カリートの道』から命名。

18歳の時にヒップホップを聴き始め、すぐにラッパーとしてのキャリアをスタート。わずか1カ月後には地元沖縄でのフリースタイルバトルに出場し、バトルMCとしてのデビューを果たす。

その後、拠点を沖縄から埼玉県草加市に移し、TENGG、ARISTOと共に 3MCのグループ、Bang Da Rhythm(Kuragaly Production所属)を結成。グループとしての活動と並行して、出場した様々なMCバトルにて瞬く間に頭角を表わし、数々のタイトルを手にする。

2014年に開催された『戦極MC感謝祭 ミュージックビデオ杯』の優勝賞品として、ソロ曲「C.H.I.C.O.」をMVにて発表。2015年秋には人気テレビ番組 『フリースタイルダンジョン』での活躍も大きな話題となり、その勢いのままLIBRA主催の『UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2015』にて優勝し、名実共に日本一のバトルMCの称号を得る。

2016年に入ってからは作品のリリースにも力を入れており、KEN THE 390のミニアルバム『真っ向勝負』収録のタイトル曲にてMC☆ニガリ、KOPERU、晋平太と共にフィーチャリング。ZEEBRAが主宰するレーベル、 GRAND MASTERからリリースされたコンピレーションアルバム『SUPER NOVA』にもソロ曲「Ground Zero」 で参加している。LIBRAからのDJ CELORYプロデュースによるシングルリリースを経て、12月には1stソロアルバム『Carlito’s Way』をリリース。

Twitter

 

ace-d

■ACE

ブラジル生まれFreestyle育ち。渋谷サイファーやADRENALINE主催。CD制作はもちろん、数々のフリースタイル大会で優勝を飾るフ リースタイルは折り紙付き!平成のキーマン、司会、プロデュース、ラップスクール講師などマルチに活躍するACE! 超流派を始め、フリースタイルダンジョンなどメディアには欠かせないマスト人物。2015年には自身のデビューアルバムとなるストレートをリリース。ドラ マ「民王」出演などバラエティ番組などの幅広い活動そのものがフリースタイル!11/9にはDVD、12/7には2ndアルバムをリリース!

Twitter
OFFICIAL BLOG

 

koperuissei_2016_002

■KOPERU

大阪産まれ、たこ焼き育ち。 大阪キッド。

2009年代々木公園野外音楽堂にて行われたB-BOY PARK UNDER20 MCバトルに出場し、若干17歳で優勝。

また同時に大阪の同世代ラッパー、R-指定、DJ ドイケンとグループ、コッペパンを結成。大阪を中心に全国で勢力的にライブ活動を行う。

コッペパン活動休止後の2013年からはKEN THE 390主宰レーベル、DREAM BOYと契約。2013年8月にはtofubeatsプロデュースによる楽曲「Dream On」をシングルリリースし話題を呼び、2014年には1stアルバム「大阪キッド」をリリースした。

Twitter
OFFICIAL BLOG 

■ISSEI

ヒューマンビートボクサー、トラックメイカー、映像作家として活動している平成生まれのマルチクリエイター。
昨年末リリースした22組の客演をまとめ上げた1st アルバム「MUTATION LABO」以降、SHINGO★西成等へのトラック提供、韻シストのBASIのREMIX提供と積極的に活動中。KREVA主宰“くレーベル”のMPCプ レイヤー熊井吾郎と共に、ISSEI×熊井吾郎のユニットで渚音楽祭フェスへの出演も果たし話題を呼んだ。
ビデオディレクターとしては今までにBASI、Jambo Lacquer、446、SHINGO★西成、TAK-Z、HISATOMI、RAM HEAD、SongRiders等数多くのMusicVideoを製作。2013年1月23日にはミニアルバム「ESCAPE」を発売。

Twitter

 

nigari

■MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻

Twitter

 

rude

■Rude-α

1997年生まれ、15歳頃からダンスを始める。
同郷の先輩のラッパーで沖縄で初の高校生ラップ選手権に出場を果たした
KDTに仕掛けられたフリースタイルをきっかけにヒップホップ/ラップにのめり込んでいく。BAZOOKA 第6回高校生RAP選手権準優勝。多くのショウケースへの出演、バトルへの出場に加え、 1stミニアルバム「098 ORCHESTRA」、EP「LIFE WALKER EP」のリリース、 MVの発表など楽曲制作も精力的に行っている。

沖縄の若手ハードコアラッパー筆頭の”Lotus”との”MinDMuG”、 KDTも所属する”B.S.C(Bridge Side Crew)”でも活動している。
活動の拠点を東京に移す前に「ADOLESCENCE」と冠したEP三部作をリリース。

Twitter

 

lick-G

■Lick-G

神奈川県逗子在住、17歳。イギリス人の母親と日本人の父親の間に生まれる。

SoundcloudやフリーダウンロードMixtapeで次々とハイクオリティーな楽曲を発表。英語と日本語を絶妙なバランスで混ぜる言語感覚と、独自の世界観、そして多彩なフローと一切予想のつかないライミングスキルには定評があり、作品を出すたびに話題となる。

ま た、近年盛り上がりをみせるMC BATTLEの大会にも数多く出場。その群を抜いたラップスキル、アティチュードを武器に、2016年「BSスカパー!高校生ラップ選手権」 第9回大会準優勝、「超ライブ×戦極 U-22 MC BATTLE 東日本大会」優勝。数多くのトーナメントで好成績を収め続けている。

Twitter

 

nastynit

■Nasty Nit

2016年4月結成。”MC じょう”と、MC兼バックDJ兼ビートメイク”ゆの”の2人ユニット。 主に関西圏内でライブ活動をしている。 MCのじょうはMCbattleにも精力的に参戦しており韻踏合組合主催のEnterや戦極MCbattleで優勝。最近で は、日本武道館にて開催された、これまでの歴代チャンプのほか、投票で選ばれたラッパーが出場した、いわば 「高校生ラップ選手権」のオールスター戦とも言える、第10回高校生ラップ選手権でも優勝を果たし、battle シーンで大活躍中。

じょう Twitter
ゆの Twitter

 

reichi

■Rei©hi

Twitter

 



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2017 Tower Records Japan Inc.