TOP

NAOKI(SA)がMCを務める『NAOKI(SA)のBARボイラールーム YOKA ROCK FESTIVAL ’17 スペシャル』を2/15(水)21:00~配信!ゲストで増子直純(怒髪天)、渡邊一丘(a flood of circle)、TAISEI(SA)、すずきゆきこ(BUGY CRAXONE)が登場!


   PUNK   ボイラールーム   NAOKI(SA) 


タワレボの人気レギュラー番組「NAOKI(SA)の BARボイラールーム YOKA ROCK FESTIVAL ’17 スペシャル」を、2月15日(水)21:00より配信します!

 

SAのギタリスト NAOKIがホストとなり、毎回タワーレコードがプッシュしているアーティストをゲストに迎え、お酒を飲みながらゆるくも本音が飛び交う熱いトークを繰り広げるこの番組。

 

ゲストを巻き込んだNAOKIとのセッション・コーナー〈タワレコ フォークソング部〉や、THE STARBEMSの越川和磨(ギター)が動画レギュラー出演する〈新大阪でオネエ走り〉など、毎回盛り沢山の内容でお届けしています。

 

2月15日(水)は、SAの所属レーベル”Imperial Records”が、3月18日(土)に福岡CBにて開催する初の主催イベント「YOKA ROCK FESTIVAL’17」を記念し、イベントに出演する増子直純(怒髪天)、渡邊一丘(a flood of circle)、TAISEI(SA)、すずきゆきこ(BUGY CRAXONE)による座談会をお届けします!

 

 

 

 

 

酒を酌み交わしながらのホロ酔いトークは、まさに一見の価値あり!
どんな音楽&本音が飛び出すのか…乞うご期待です!

 

▼『NAOKI(SA)のBARボイラールーム YOKA ROCK FESTIVAL ’17 スペシャル』▼
配信日:2月15日(水) 21:00~23:00
MC:NAOKI(SA)
アシスタント:国広克典
ゲスト:増子直純(怒髪天)、渡邊一丘(a flood of circle)、TAISEI(SA)、すずきゆきこ(BUGY CRAXONE)

※会場での観覧はございません。

 

▼配信先URL
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/
ハッシュタグ:#barboilar #タワレボ
FRESH! 番組チャンネル:https://freshlive.tv/towerrevo/82679
※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

 

▼出演者情報

■怒髪天

1984年、札幌で結成されたロック・バンド。メンバーは増子直純(vo)、上原子友康(g)、清水泰次(b)、坂詰克彦(ds)の4名。メンバーチェン ジを経て、91年にアルバム『怒髪天』でメジャー・デビューを果たす。一時活動を休止するも、99年に再開。歌心とロックを掛け合わせた独自の “R&E(リズム&演歌)”サウンドで人気を集め、男気あふれるライヴ・パフォーマンスも魅力。結成30周年となった2014年には初の日本武道館単独公 演を開催。他アーティストからの信頼も厚く、ももいろクローバーZや関ジャニ∞らへ楽曲提供を行なうなど幅広い支持を得ている。

怒髪天オフィシャルウェブサイト
怒髪天 (@dohatsuten_crew) | Twitter

怒髪天『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 ~YOU、50プラス1本やっちゃったよ~』<初回生産限定盤>
¥5,940(税込)

怒髪天『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 ~YOU、50プラス1本やっちゃったよ~』
[Blu-ray Disc+DVD]<初回生産限定盤>
¥6,480(税込)

 

a flood of circle

2006年結成。 ブルース、ロックンロールをベースにしたサウンドとメロディ、そして佐々木亮介の強烈な個性を持った声が話題となる。
2007年、初音源となるミニ・アルバム『a flood of circle』をCRUXレーベルからリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL’07にも参加。2009年にはファースト・アルバム『BUFFARO SOUL』でビクター・スピードスターからメジャー・デビューを果たす。
2010年、HISAYO(Ba)が加入。
2012年にはレーベルをテイチク・エンタテイメントに移籍し、ミニ・アルバム『FUCK FOREVER』をリリース。さらにアルバム『I’M FREE』を発表後、47全都道府県を廻るツアーを敢行し、ファイナルは日比谷野外音楽堂で迎えた。 その後も、サッカー2014・FIFAワールドカップをモチーフにした朝日新聞CM「サムライに告ぐ」篇に新曲「GO」が使用されるなど大きな話題を呼 び、より強固な意識を持ったバンドは2014年、6枚目となるアルバム『GOLDEN TIME』を完成させ、そのツアーファイナルを六本木EX THEATERで締めくくった。
2015年、走り続けるバンドの覚悟を刻んだ6曲を収録したアルバム『ベストライド』をリリース。
同年秋には佐々木亮介の29年間の生き様を綴った楽曲『花』をリリース。
そしてバンド結成10周年を迎える2016年、ベストアルバム『10th Anniversary BEST ALBUM “THE BLUE”ーAFOC 2006-2015ー』のリリース、自身初となる海外ツアー「THE BLUE TOUR in LONDON -青く塗れ!倫敦編-」の開催、ベストアルバムリリースツアーとして国内では2年ぶりのワンマンツアー「THE BLUE TOUR -青く塗れ!-」の開催と、アニバーサリーイヤーを飾るビッグイベントが続々と決定!
10周年を迎えたロックンロールバンドは、さらに転がり続けていく。

a flood of circle official web site
a flood of circle (@afoc_official) – Twitter


a flood of circle『NEW TRIBE』[CD+DVD]<初回限定盤>

¥3,780(税込)

 

SA

■SA

1984年、当時高校生のTAISEI(Vo)を中心に岐阜で結成。ロックンロールに根付いたキャッチーなメロディとシンガロングなパンクロック が、パンクスの間で大きな知名度を得るも3年足らずで解散。そして根強いファンの後押しにより、1999年にTAISEIのソロプロジェクトとして、SA は再始動を果たす。
その後、2002年に最強の布陣である現メンバーが揃いソロプロジェクトからバンド体制に移行し、精力的な活動を開始する。

常に様々な音楽ジャンルを吸収し、枠に囚われる事無く幅を拡げ進化し続けるサウンド、爆発力と包容力を兼ね備えたその圧倒的なライヴパフォーマンス は、ジャンルや世代、時には国境の垣根も飛び越え、またミュージシャンズ・ミュージシャンとしても熱い支持と高い評価を獲得している。

2015年7月、初の日比谷野外音楽堂でのライブをソールドアウトに収めた後、バンドはテイチク・インペリアルレコードに移籍。

諦めることを諦めた男たちが意地と誇りを胸に搔き鳴らす、どこまでもアツく底抜けにハッピーなブリリアント・アンセム!ビッグ・スマイルでドカドカ突き進む不屈のパンクバンド、それがSAである。

SA(エスエー/aka.Samurai Attack)Official Web Site
SA (@sa_staff) – Twitter

wao
SA『WAO!!!!』 [CD+DVD]<初回限定盤>
¥4,320(税込)

 

BUGY CRAXONE

すずき ゆきこ(Vo.Gt)
笈川 司 (Gt)
旭 司(Ba)
ヤマダ ヨウイチ(Dr)

1997年5月 札幌にて結成。
1999年3月 Victor Entertainmentよりデビュー。
2003年4月 レーベルとマネージメントを兼ねた『ZubRockA RECORDS』を設立。

以降、多彩なアイテムのリリース&ツアーをコンスタントに重ねる。

07年には、増子直純(怒髪天)主宰のレーベル『Northern Blossom Records』での活動を開始。

08年「Good morning, Punk Lovers」、「Hello, Punk Lovers」をリリース。
そして、09年7月15日に新曲「チーズバーガーズ・ダイアリー」(會田茂一氏プロデュース参加)「Aha」の2曲に、BUGY CRAXONEデビュー10周年を記念して Victor Entertainment/ZubRocka RECORDS の音源をセレクトしたスペシャルなアニバーサリーアルバムをリリース。

自主企画イベント「COUNTERBLOW 」も継続して開催し活動の幅を広げる。

BUGY CRAXONE official web site
BUGY CRAXONE (@BUGYCRAXONE) – Twitter


BUGY CRAXONE『ミラクル』 [CD+DVD]<初回限定盤>

¥3,500(税込)



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2016 Tower Records Japan Inc.