TOP

LITTLE、LIBRO、岩間俊樹(SANABAGUN.)、市川愛、こりゃめでてーな、ぱいぱいでか美、Mika+Rikaら登場!3/8(水)22:00~『餓鬼レンジャー ポチョムキンのTube Reality~SEASON 1 FINAL』を配信!


   HIPHOP   チョムチュー   ポチョムキン   餓鬼レンジャー 


餓鬼レンジャーのポチョムキンを中心に、BIKKE、LUNA、DJオショウ、タコ神様 (餓鬼レンジャー)、俳優の板橋駿谷らがMCを務める、”元気が出る!ヒップホップバラエティー番組!”『餓鬼レンジャー ポチョムキンのTube Reality』(通称:チョムチュー)では、毎回台本なしの”居酒屋ノリ的トーク”をお送りしています!!!

 

今春に予定している<タワレボ>の大幅リニューアルに伴い”SEASON1 FINAL”となる3月8日(水)は、番組にゆかりあるアーティストを大勢お迎えします。

 

1組目は、ソロを始め、KICK THE CAN CREW、UL、アスタラビスタの1員として活動を続ける、ヒップホップMC/ラッパーのLITTLE!

 

 

2組目は、ポチョムキンとのユニット”鶴亀サウンド”を始め、90年代から活動を続けるトラックメーカー兼ラッパー、LIBRO!

 

 

3組目は、ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ、個性とセンスを重んじて突き進む生HIPHOPチーム、SANABAGUN.より岩間俊樹(MC)!

 

 

4組目は、JAZZフィールドのみならず菊地成孔、菊地凛子、monolog等、多岐にわたるジャンルレスな活動が特徴的なアーバン・ミュージックの女性シンガー、市川愛!

 

 

5組目は、大江健次と伊藤広大による吉本興業所属のお笑いコンビ、こりゃめでてーな!

 

 

6組目は、日本テレビ「有吉反省会」、「24時間テレビ」、NHK「紅白歌合戦」への出演を始め、ジャンルやメディアにとらわれずに活躍する、ぱいぱいでか美!

 

 

7組目は、ソニー「だから私は、Xperia」のTVCMに出演するなど活動を広げている、MikaとRikaの双子姉妹によるHIPHOPユニット、Mika+Rika!

 

 

ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)、LUNA(MaryJane)、DJ オショウ、板橋駿谷、タコ神様(餓鬼レンジャー)、高谷信夫(TOWER RECORDS)によるヒップホップ集団“チョームー一族のライブや、DJオショウによる「スクラッチ占い」など、お馴染みのコーナーもラインナップ!

 

 

 

ラッパー、DJ、俳優、お笑い芸人が入り乱れる台本なしの90分!居酒屋ノリ炸裂の異種格闘技トークをぜひお楽しみください!

 

▽餓鬼レンジャー ポチョムキンのTube Reality~SEASON 1 FINAL
配信日:3月8日(水)22:00~
MC:ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、BIKKE、LUNA、板橋駿谷、DJオショウ、タコ神様(餓鬼レンジャー)、高谷信夫(TOWER RECORDS)
ゲスト:LITTLE、LIBRO、岩間俊樹(SANABAGUN.)、市川愛、こりゃめでてーな、ぱいぱいでか美、Mika+Rika・・・and more!
※会場での観覧はございません。


▽配信先URL▽
タワレボhttp://www.towerrevo.jp/
ハッシュタグ:#チョムチュー #タワレボ
FRESH! 番組チャンネル:https://freshlive.tv/towerrevo/91002
※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

 

▽ゲスト出演者▽

■LITTLE

1976年5月7日 東京・八王子生まれ。KICK THE CAN CREWのリーダー&MC。1996年、ZINGI「ライム遊戯」への客演、1998年、ミニ・アルバム「いいの」でソロ・デビュー。マッチョイズムを離 れたリリック&MCスタイルは日本のポップシーンに革命を起こし、KICK THE CAN CREW(KREVA、MCU、LITTLE)を結成後、ブレイク目前の2001年にソロ初のフル・アルバム『Mr.COMPACT』をリリース。 2004年KICK THE CAN CREWの活動休止に伴い、ソロ活動再開。DJ FUMIYA(RIPSLYME)東京スカパラダイスオーケストラ、トータス松本等とのコラボで話題となった2ndアルバム『LIFE』をリリース。 2006年には人気アニメ「おでんくん」(リリー・フランキー作/NHK教育テレビ)のエンディングテーマを担当し『ニセおでんくん』役で声優としても出 演。2008年にはMICRO(HOME MADE 家族)、SHOGO(175R)、童子-T、Mummy-D(RHYMESTER)、Metis等が参加し3rdアルバム『“YES”rhyme- dentity』をリリース。2014年2月には約6年ぶりの新作「アカリタイトル1」を発表。盟友TAICHIMASTERに、FG UNITからDJ ISO(MELLOW YELLOW)、ヨースケ@HOME、Shingo.S等によるトラックメイキングに加え、フィーチャリングヴォーカルとして、FLYINGKIDS浜崎 貴司に清水翔太や加藤ミリヤとのコボでも知られるSHUNが参加。SUPER BUTTER DOGの名曲「FUNKYウーロン茶」を大胆リメイクした「FUNKYウーロンハイ」や、30人を超えるラッパーやクリエーターによる 「D.R.E.A.M」等、話題満載のチューンが目白押しのアルバムとなった。続く2015年7月には『アカリタイトル2』をリリース。
現在はKICK THE CAN CREW、UL、アスタラビスタの1員として活動中。

LITTLE Twitter

 

■LIBRO

日本のラッパー/DJ。1997年にラップ、トラックメイキング双方を手がけるスタイルでデビュー。98年にリリースしたミニ・アルバム『胎動』は、ヒッ プホップ・シーンの中において、新しい風を吹き込むオリジナリティで大きな話題を呼ぶ。2003年の「三昧」以降はトラックメイカーとしてあらゆるジャン ルの匂いを取り入れつつも、何にも偏ることのない自らのジャンルとして昇華。2009年、LIBRO名義では初のインスト・アルバム 『nightcanoe』を発表。ラッパーやシンガーなどへのトラック提供も多い。
2016年、LIBROのソロ・アルバム『風光る』でも共演するなど交流を深めていた、餓鬼レンジャーのMCで知られるポチョムキンと”鶴亀サウンド”を 結成。タワーレコードのヒップホップ・レーベル〈Glue〉第1弾として、11月には鶴亀サウンド名義初のアルバム『AWAKENING』をリ リース。
横浜や東京にてインストアやイヴェントなど精力的にライヴ活動を展開している。

Twitter

 

■SANABAGUN.

岩間俊樹(MC)、高岩遼(Vo.)、隅垣元佐(Gt.)、澤村一平(Dr.)、櫻打泰平(Key.)、谷本大河(Sax./Fl.)、髙橋紘一(Tp./Flh.)、小杉隼太(Ba.)

ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて突き進む平成生HIPHOPチーム。
楽器隊とボーカル、MCからなる8人組で、メンバー全員が平成生まれの20代でありながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる驚異的に高い演奏力を誇り、それでいて老若男女問わず熱狂させる高いエンターテインメント性も併せ持っているのが魅力。

2015年10月、1stアルバム『メジャー』をもって、メジャーシーンに進出。

2016年7月、2ndアルバム『デンジャー』をリリース。“より自由に、より音楽的に”をテーマに制作された今作は、エンジニアに SOIL&”PIMP”SESSIONSなどを手掛ける奥田泰次を迎え、ルーツであるブラックミュージックをベースにしながら、ヒップホップ/ソウル/パ ンクなど様々なジャンルを消化し、SANABAGUN.流のポップミュージックに落とし込んだ一枚に仕上がっている。

Twitter
オフィシャルサイト

 

■市川愛

5歳よりピアノ、バイオリンを始め、慶応義塾大学(環境情報学部)卒業後、ジャズや R&B、シティポップ等、アーバンなフィーメール・ヴォーカルに目醒め、2009年バークリー音楽院に奨学金を得て留学(2012年に卒業)、途中、交換留学制度によってギリシャへの滞在を期に旅を愛するようになり、これまでトルコ、イタリア、パレスチナ、イスラエル、ハワイ、フランス、ケニア等々、相反する文化や風土の国々に一人旅を行っている(一人旅以外も含めると、40カ国以上に渡る)。
帰国後、ギタリスト平岡遊一郎をプロデューサーに迎え、AI ICHIKAWA/市川愛として、3枚のソロアルバムをリリース。吉田美奈子や佐藤奈々子、尾崎亜美といった東京の女性 AORや、フォークのディーヴァ達を思わせるコケティッシュかつアンチ・ロリータな声質と歌唱法、モデル並みのルックス等によって、タワーレコードの「いまどきのいい女」、「Tower Jazz Campaign」などで取り上げられ注目を浴びた。平岡遊一郎の他にも、ジャズピアニスト森田真奈美とのコラボレーションもレギュラー活動化している。

一方、ジャズミュージシャン/文筆家/プロデューサーの菊地成孔が最初に製作したヒップホップアルバムで、コーラスワークを担当中、ラッパーとして指名され、覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として初めてのラップを録音、バイリンガル(英語)の能力やラップ・ビギナーの舌ったらずなアクセントを生かした、市川愛とは全く別の、国籍不明のアンドロイド・ビッチなキャラクターを確立、菊地の様々な活動にフィーチュアリングされている。
I.C.Iはその後、菊地プロデュースの下、英語ヴォーカリストとしても活動を始め、菊地が OSTを担当した「機動戦士ガンダム/サンダーボルト」の劇中歌の歌唱、多くの訳詞(日本語→英語)も担当した。リクルートへの就職経験があり、母親が経営する会社でのビジネスサポート歴も長く、フルマラソンで3回完走している。
現在製作中のアルバムは、日本語で歌う「市川愛」本来の姿で、トータルプロデュースに菊地、サウンドプロデュースに平岡を迎え、菊地の他、音楽上のメンターでもある浜田真理子、盟友の森田真奈美、Swing-Oから楽曲提供も受け、完成が待たれている。
クールジャパンに食傷気味な音楽界で、今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガー。

Twitter
オフィシャルサイト

 

■こりゃめでてーな

●大江健次(おおえけんじ)
生年月日:1979年4月3日
身長/体重:178cm/100kg
血液型:B型
出身地:埼玉県蕨市
趣味:料理/スポーツ観戦/映像編集/パチンコ/野球/柔道(初段)/サッカー(審判免許所持)/ラップ

●伊藤広大(いとうこうだい)
生年月日:1981年3月19日
身長/体重:183cm/68kg
血液型:B型
出身地:岐阜県恵那市
趣味:音楽鑑賞/カラオケ/マンガ/DJ/スロット/ものまね/ドラム/ギター/ダンス

こりゃめでてーな大江Mc.Kj豊満乃風 Twitter
こりゃめでてーな伊藤 オフィシャルブログ
オフィシャルサイト

 

■ぱいぱいでか美

1991年5月3日生まれ
三重県出身 O型 おうし座 桃色

一度聞いたら二度と忘れられない名前と、「言うほどでかくないがそこそこでかい」おっぱいを武器に、場所を選ばず大活躍。

日本テレビ「有吉反省会」、「24時間テレビ」、NHK「紅白歌合戦」への出演、大森靖子プロデュース楽曲の発表やゲスの極み乙女。の幕張ワンマンライブへのゲスト出演、はたまた週刊プレーボーイでの水着グラビアなど、ジャンルやメディアにとらわれず神出鬼没。

可憐なアイドルとは一味違う等身大の世界観は、自身が作詞作曲を手がける楽曲やライブパフォーマンスやトーク、文章を通していつの間にか観るもの魅了し、気付いたら頭の中は「ぱいぱいでか美」でいっぱい。

退屈な人生を送っていたが、ももちこと嗣永桃子さんに出会って以来人生桃色に。 休みの日はハロプロの動向をつぶさにチェック、もしくは動物園巡り。
生涯ベリヲタ。

Twitter
オフィシャルサイト

 

Mika+Rika 

MikaとRikaの双子姉妹。脱サラしてHIPHOPユニット結成。都内のライブハウスを中心に活動開始し、2013年11月「FUNKY OL~仕事したくないよ~」でCDデビュー。リリックは餓鬼レンジャーのポチョムキンが手掛けた。翌年、自分達の写真の肖像権&著作権を放棄し、 “フリー素材アイドル”としてもデビュー。実際にその素材は500社以上の企業広告に起用され、月間30万ダウンロードを突破。国内外で数々の広告賞を受 賞した。

2016年7月、フリー楽曲「ただの女」をリリース(税込0円)。フリー素材アイドルとして、”何でも良いから私たちを使ってね。”という気持ちを 歌っている。作曲は餓鬼レンジャーのGPリリックはポチョムキンが担当。フリーフリーと繰り返す独特なサウンドと意味深な歌詞は、まさに不思議な“無”の 世界。

最近はソニー「だから私は、Xperia」のTVCMに出演するなど活動を広げている。

“ただの女”はいつかタダモノではなくなる、かも。

Twitter
オフィシャルサイト

 

▽番組MC▽

pochomukin_rgb1

■ポチョムキン(餓鬼レンジャー)

餓鬼レンジャーのMC、ソロでもあれやこれ活動中。HIPHOP界の梶原善を目指して精進中♨

餓鬼レンジャー Official HP
餓鬼レンジャー Twitter

 

bikke_rgb1

■BIKKE(TOKYO No.1 SOULSET)

TOKYO No.1 SOUL SETのヴォーカル、リリック。BIKKEの声と詞世界を抜きにソウルセット・サウンドを語ることはできない。また、ソウルセットの作品中でも時折聴かれ るBIKKEの優しく個性的な語りは様々なメデイアで注目され、ナレーターとして多数のテレビCMに起用されている。

TOKYO No.1 SOULSET Official HP
BIKKE Twitter

 

oshow_rgb1

■DJ オショウ

コカコーラ社&ブロックFM主催DJ大会「2013バーンワールドDJコンテスト・ジャパンファイナリスト」「2015 DMCエキシビションマッチ日本語声ネタスクラッチバトル優勝」等の輝かしい経歴を持つ。

DJ オショウ Twitter

 

luna_rgb1

■LUNA(MaryJane)

アメリカR&B界の登竜門、アポロシアター、アマチュア・ナイトのステージを皮切りに約10年前から本格的な活動を始めた「LUNA」。そ の後は日本全国のクラブを中心にライブ活動をスタートし、HIP-HOP/R&B系のイベントに年間100本以上出演し”Club Queen”の異名をとった。

2012年からSOUL HEADのTSUGUMIとのラップグループ”MaryJane”として活動を開始。

現在は二世タレントとしてのテレビ出演等のスケジュールもある中、各地でのクラブイベントも精力的に続けている。また数々のアーティストの楽曲にも参加し、MaryJaneでは青山テルマ、MINMI、楽曲提供、プロデュース業も行っている。

LUNA Twitter

 

itabashi_rgb1

■板橋駿谷

映画「クズとブスとゲス」主演を始め、「超高速参勤交代 リターンズ」、「バンクーバーの朝日」、「日々ロック」、ドラマ「闇金ウシジマくんSeason3」等に出演。
役者として親のスネをかじる事なく生活出来るように奮闘中。

板橋駿谷 Twitter

 

takogami_rgb1

■タコ神様(餓鬼レンジャー)

天から舞い降りた餓鬼レンジャー専属のタコ。グループの繁栄を願い、くねり続ける。

タコ神様 Twitter

 

takaya_rgb1

■高谷信夫(TOWER RECORDS)

タワーレコード販売促進部に所属。

 

■チョームー一族

chomu_jacket_rgb1

チョームー一族『チョムリアップ・スオ』<タワーレコード限定>
¥500(税込)

 

 



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2017 Tower Records Japan Inc.