TOP

『NAOKI(SA)のBARボイラールーム 閉店スペシャル』を3/23(木)20:00より配信!ゲストでHIKAGE(THE STAR CLUB)、山中さわお(the pillows)、茂木洋晃(G-FREAK FACTORY)、恥じらいレスキューJPNが登場!飛び入りゲストも参加予定!


   PUNK   ボイラールーム   NAOKI(SA) 


タワレボの人気レギュラー番組『NAOKI(SA)の BARボイラールーム 閉店スペシャル』を、3月23日(木)20:00より配信します!

 

SAのギタリスト NAOKIがホストとなり、毎回タワーレコードがプッシュしているアーティストをゲストに迎え、お酒を飲みながらゆるくも本音が飛び交う熱いトークを繰り広げるこの番組。

 

ゲストを巻き込んだNAOKIとのセッション・コーナー〈タワレコ フォークソング部〉や、THE STARBEMSの越川和磨(ギター)が動画レギュラー出演する〈新大阪でオネエ走り〉など、毎回盛り沢山の内容でお届けしています。

 

今春に予定しているタワレボの大幅リニューアルに伴い最終回となる3月23日(木)は、”閉店スペシャル”と題し20:00からスタート。3時間の拡大版でお送りします!

 

1組目のゲストは、結成40周年を記念して、4月28日(金)に2004年以降のインディーズ・ベストに、セルフカバーや新曲など、2017年の最新録音16曲を加えたニュータイプのベスト・アルバム2枚『FORTY #20C 反抗の系譜』『FORTY #21C 異端の美学』の発売を控えた、THE STARCLUBよりHIKAGE!

 

 

2組目は、3月8日(水)に配信シングル曲「王様になれ」、2016年リオデジャネイロオリンピック・女子レスリング48kg級 金メダリスト・登坂絵莉選手の応援ソング「BE WILD」他、全10曲を収録した新作『NOOK IN THE BRAIN』リリースした、the pillowsより山中さわお!

 

 

3組目は、3月8日(水)に今なおロングセールスを記録しているシングル「ダディ・ダーリン」、「Too oLD To KNoW」他を収録した、3年7カ月ぶりとなるフル・アルバム『FREAKY』をリリースした、G-FREAK FACTORYの茂木洋晃!

 

 

4組目は、4月26日(水)に、NAOKI(SA)が楽曲提供したリード曲「恥じレスなめんなよ!」や、同じくNAOKI(SA)がプロデュースを手掛けたSHAM69「If The Kids Are United」を収録した、タワーレコード限定のミニ・アルバム『恥レスなめんなよ!~タワレコBEST~』をリリースする、恥じらいレスキューJPN!

 

 

その他、番組に縁のあるゲストも出演予定!
NAOKIと酒を酌み交わしながらのホロ酔いトークを、乞うご期待ください!

 

 

▼『NAOKI(SA)のBARボイラールーム  閉店スペシャル
配信日:3月23日(木) 21:00~23:00
MC:NAOKI(SA)
アシスタント:国広克典
ゲスト:H
IKAGE(THE STAR CLUB)、山中さわお(the pillows)、茂木洋晃(G-FREAK FACTORY)、恥じらいレスキューJPN…and more!
※会場での観覧はございません。

 

▼配信先URL
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/
ハッシュタグ:#barboilar #タワレボ
FRESH! 番組チャンネル:https://freshlive.tv/towerrevo/94966
※FRESH!アプリDLとチャンネル登録で番組配信開始通知が受けられます!

 

▼出演者情報

■THE STARCLUB

1977年結成。後のインディーズ・ブームに先駆けて1980年1stミニ・アルバム発表後、1984年徳間ジャパンからメジャー・デビューするまでインディー ズ・チャートを独走。1986年レコード会社をビクターへ移籍後、2003年にスピード・スター・ミュージック、2004年にクラブ・ザ・スター・レコー ズとレーベルを移しながら、2010年に新たにセルフ・マネージメント・オフィスとして”ノートレス”を設立。2012年移行はレーベルもノートレスに移 して、年ごとのニュー・アルバム発表及び全国ツアーと絶え間ない展開を現在まで続けている。
4半世紀を超えて止まる事なく走り続ける、唯一無比の日本のパンク・ロック・バンド。

THE STAR CLUB

 

■the pillows

1989年結成の3ピース・ロック・バンド。メンバーは山中さわお(vo,g)、真鍋吉明(g)、佐藤シンイチロウ(ds)。99年からサポートとして鈴木淳(b)が加わる。インディで2枚のアルバムを発表後、91年にシングル「雨にうたえば」でメジャー・デビュー。メンバーチェンジを経ながらも強力なバ ンド・サウンドを展開。長く日本のロック・シーンで活躍し、北中米ほか海外でも人気を誇る。2012年から一時的に活動休止。各ソロ・ワークスを経て、 2013年6月より活動再開。2014年に結成25周年を迎えた。

the pillows official web site
the pillows (@thepillowsJPN) – Twitter



the pillows『NOOK IN THE BRAIN』[CD+DVD]<初回限定盤>

¥3,780(税込)

the pillows『NOOK IN THE BRAIN』<通常盤>
¥3,240(税込)

 

■G-FREAK FACTORY

1997年地元群馬にて結成。デビュー前にもかかわらずKottonmauth KingsやBAD BRAINSの来日公演のサポートアクトに抜擢され、その存在をシーンに決定づけた。
当初はミクスチャーサウンドだったが、活動停止時期を乗り越え、活動再開と同時にサウンドも以前より敬愛していたレゲエサウンドを大々的に取り入れたサウンド「DREAD-ROCK」で展開。
2003年 自主レーベル「3TONE east」を立ち上げ、シングル「SUNNY ISLAND STORY」、1stアルバム「島生民」をリリースする。
2005年 順調かと思われた活動の中、メンバーが脱退。
2008年 吉橋伸之(Ba.)と家坂清太郎(Dr.)が正式にメンバーとして加入。
同年9月に地元 高崎club FLEEZにてミックスカルチャーフェス“COLOSSEUM”を開催。
2009年にも同イベントを開催し大成功をおさめる。
2012年9月 BADASSとレーベル契約を結び、ワンコインシングル「EVEN」をリリース。
2012年9月にはGUNMA ROCK FESTIVAL 2012 Powered by COLOSSEUMをグリーンドーム前橋で開催。完全SOLD OUTし大成功をおさめる。
その後2013年、2014年と2年連続で開催するも、2015年は諸事情により開催が見送られた。
2013年8月 約9年ぶりとなるフルアルバム「S.O.S」をリリース。
2014年7月 ミニアルバム「fact」、12月には初となるDVD「S.O.S-Sound Of Survival-」をリリース。
2016年4月 シングル「Too oLD TO KNoW」、9月には「ダディ・ダーリン」をリリース。
同年9月24日 「GUNMA ROCK FESTIVAL」から「山人音楽祭」へと名称をと変え、ヤマダグリーンドーム前橋にて開催!
完全ソールドアウトさせ大成功を収める!
そして満を持して2017年3月8日に、3年7ヶ月ぶりとなるフルアルバム「FREAKY」を発売する!

G-FREAK FACTORY OFFICIAL SITE
G-FREAK FACTORY (@G_FREAK_FACTORY) – Twitter


G-FREAK FACTORY『FREAKY』 [CD+DVD]<初回限定盤>
¥3,240(税込)

G-FREAK FACTORY『FREAKY』<通常盤>
¥2,700

 

恥じらいレスキューJPN

これがニッポンのニュースタンダード!恥じらいレスキューJPN始動!!
ユニバーサルミュージック主催“アキバアイドルハンティング” オーディションにて2013年11月に3人組ユニットで結成され活動をスタート。
2015年、国籍、性別、アイドルの概念を超越した存在として活動を再開。“恥じらいレスキューJPN”として新たに活動を開始。
2016年12月新メンバーとして「里々佳」「佐伯 香織」が加入。
新たな恥じらいレスキューJPNがスタートする。

恥じらいレスキューJPN (@hajirairescue) | Twitter


恥じらいレスキューJPN『恥じレスなめんなよ! ~タワレコBEST~』<タワーレコード限定/数量限定盤>

¥2,160(税込)

 

SA

■SA

1984年、当時高校生のTAISEI(Vo)を中心に岐阜で結成。ロックンロールに根付いたキャッチーなメロディとシンガロングなパンクロック が、パンクスの間で大きな知名度を得るも3年足らずで解散。そして根強いファンの後押しにより、1999年にTAISEIのソロプロジェクトとして、SA は再始動を果たす。
その後、2002年に最強の布陣である現メンバーが揃いソロプロジェクトからバンド体制に移行し、精力的な活動を開始する。

常に様々な音楽ジャンルを吸収し、枠に囚われる事無く幅を拡げ進化し続けるサウンド、爆発力と包容力を兼ね備えたその圧倒的なライヴパフォーマンス は、ジャンルや世代、時には国境の垣根も飛び越え、またミュージシャンズ・ミュージシャンとしても熱い支持と高い評価を獲得している。

2015年7月、初の日比谷野外音楽堂でのライブをソールドアウトに収めた後、バンドはテイチク・インペリアルレコードに移籍。

諦めることを諦めた男たちが意地と誇りを胸に搔き鳴らす、どこまでもアツく底抜けにハッピーなブリリアント・アンセム!ビッグ・スマイルでドカドカ突き進む不屈のパンクバンド、それがSAである。

SA(エスエー/aka.Samurai Attack)Official Web Site
SA (@sa_staff) – Twitter

wao
SA『WAO!!!!』 [CD+DVD]<初回限定盤>
¥4,320(税込)



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2016 Tower Records Japan Inc.