TOP

デジタルチャート1位、レッチリとの共演、サンローランの楽曲使用でヨーロッパ全土で話題沸騰中のフレンチ・インディー・バンド、LA FEMMEの来日公演直前タワーレコード・インストアライヴが決定!配信も有り!


   ALTERNATIVE/INDIE   LA FEMME   フランス   FRENCH 


<1ドリンク500円のみでタワーレコード渋谷店でLA FEMMEが見れる奇跡!!>

 

最新作『Mystere』がデジタル音楽チャート1位を獲得。レッド・ホット・チリ・ペッパーズとも今年パリでの共演を果たし、サンローランのランウェイで楽曲が使用されたことでヨーロッパ全土で話題沸騰中のフレンチ・インディー・ロック界のビッグウェイヴ、LA FEMME(ラ・ファム)が、3/20(火)に唯一となる初来日公演を原宿アストロホールで行う。

 

その前日の3/20(月祝)17:45(変更となりました)より、タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIにてスペシャル・ショーケース・アコースティック・ライヴを開催することが急遽決定!

 

当日は、1ドリンク代500円のみで入場可能。LA FEMMEの『Mystere』または『Psycho Tropical Berlin』いずれかのCDまたはLPをタワーレコード渋谷店で3/15(火)以降に購入すれば、ライヴ後のPHOTO SE

SSION(写メ撮影会)にも参加可能!なほか、オープニングDJとしてtweegrrrlsclubのmethyl.もDJ参加で盛り上げるので、是非とも奮って会場へご参加ください。

どうしても参加不可な方には、タワレボでの生配信もありますので、そちらでご視聴/参加ください!

 

ヨーロッパではすでに大人気者の彼らを間近で見るまたとないチャンス!パンク、ニューウェイヴ、サーフミュージック、ガレージ、エレクトロ・サウンドをミックスさせた、ポップでおしゃれな極上のダンサブル・サウンドを是非体感しに来てください!次の来日ではフェスクラスになっちゃうかもですよ!?

LE FEMME – Tatiana

LA FEMME – Sur La Planche

LA FEMME – Si Un Jour

 

【イベント情報】

『LA FEMME First Time Showcase Live at TOWER RECORDS SHIBUYA』

2017/3/20(mon)holiday

17:45pm OPEN/DJ START
18:15pm LIVE START
18:45pm PHOTO SESSION START

会場:TOWER RECORDS SHIBUYA 8F SpaceHACHIKAI

出演:LA FEMME (from FRANCE)
OPENING DJ: methyl.(tweegrrrlsclub)

内容:Showcase Acoustic Live、Photo Session(写メ撮影会)
タワレボ・イベント生配信URL:https://freshlive.tv/towerrevo/95477


【イベント参加条件】

入場:1ドリンク500円をいただきます
1D 500yen to enter

写メ撮影会:タワーレコード渋谷店にて、3月15日(水)よりLA FEMMEの対象商品4形態中いずれか1枚をお買上で、ライブ終了後の写メ撮影会に参加できる写メ撮影参加券を1枚配布。
Photo Session : Buy LA FEMME CD or LP at TOWER RECORDS SHIBUYA after Wednesday 15th March, then you will get Photo Session ticket(1CD or LP, 1 ticket).

・写メ撮影会では、お客様の携帯(スマートフォン、フィーチャーフォン)にてメンバー全員との写メを1枚撮影いたします。
・ご参加の際には、カメラアプリを起動状態にてご用意ください。
・ご使用のアプリ内容によっては撮影をお断りする場合がございます。
・写メ撮影時のポーズ指定はできません。
・撮り直しについてはメンバー本人のミスの場合にのみ、その場で撮り直し致します。
・メンバーから受け取った後、お客様の操作によるデータ消去やその他一切の理由において取り直しにはご対応出来かねます。
Bring your camera or smartphone to take the photo with LA FEMME.

 

【対象商品(4形態対象)】

・3/15(木)入荷

LA FEMME『Mystere』(CD:ZOD-006)

LA FEMME『Mystere』(2LP:BB-086)

・既発

LA FEMME 『Psycho Tropical Berlin』(2CD:ZOD-003)

LA FEMME 『Psycho Tropical Berlin』(2LP:BB-051)

 

【注意事項】

※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
※会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
※都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。
この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
※イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
※安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
※当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
予めご了承の上ご参加下さい。
運営の妨げとなる行為をされますと会場より退場して頂く場合がございます。

 

【出演者プロフィール】


LA FEMME
http://lafemmemusic.com/

La Femme(フランス語で“女”)は、フランスにおいてサーフィンで最も有名な避暑地である沿岸沿いの町、ビアリッツで、ビッグウェイヴが大好きすぎて手に負えない、パンクが注入されたサーフ・ミュージックとヴィンテージ音楽を愛する6人の男女が結成したグループだ。Gene Vincent、The Velvet UndergroundとKraftwerkらのレトロ・サウンドに対する熱意から感化され、彼女らはまるでグリムとグラムが出会ったような新ジャンルとも言える楽曲たちを次々に産み出した。 La Femmeは、フランスのデジタル・チャートの1位に登りつめ、いまや多くの雑誌の表紙を飾り、CHANNELのランウェイで楽曲が使用されるなど注目度が急上昇!地元パリではRed Hot Chili Peppersと共演し、他にも「Glastonbury」、「The Great Escape」、「Primavera Sound」、「Isle of Wight」といった数々のヨーロッパの由緒あるフェスティバルや、アメリカの「SXSW」、香港の「Clockenflap」でも大いに観客たちを踊らせた。一度聴いたら病みつきになるLa Femmeのブードゥー・サウンドは、彼女らの持っている唯一無二の魅力をステージの中へ外へと振舞っている。例えば、ジェンダーについての陽気なコンセプト、セクシャルで挑発的な歌詞、ローファイでDIYのアクセサリーがシックでスタリッシュな衣装と融合、イヴ・サンローランとルイ・ヴィトンなどのファッション界の王者に対する皮肉っぽい憧れ、エネルギッシュでトリッピーかつスタイリッシュで80’sレトロを感じさせるライヴ・コンサート。彼女らのカリスマティックなオーラから放たれる小悪魔的な魅力は、うっとりさせるほど魅力的で人を惹きつけて止まない。La Femmeは、新作アルバム『Mystere』を引っ提げて、3/21(火)には一夜限りの東京公演も行う。

 


methyl.
https://iflyer.tv/ja/artist/7936
2000年よりDJをスタート以来、青山蜂、fai、womb、air等にてプレイ。初期はテクノ/バトルブレイクスをプレイしていたが、2003年頃よりDJ HELL, JOAKIM等、ヨーロッパのエレクトロ・サウンドに影響を受け、もともと好きだったロックもブレンドするようになり、現在のスタイルを形成していった。PAUL JAMES (Vanity/ Vivians) に見い出され、2007年3月の”dazed night & vanity @ velours”に出演、以来Vanity DJsとして、la fabliqueやle baron de parisなどでプレイ。現在はTOKYO’s only one indie girls’ DJ team、tweegrrrlsclubのメンバーの一人でもある。アナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集め、2012年にはディスクガイドブック「インディ・ポップ・レッスン」をリリース。インディ・ポップの素晴らしさを発信している。サーフサウンドとフランスが好き。LA FEMMEとは2015年9月にパリ郊外saint ouenの廃墟ビルで行われたundergroundfootballclub×addidas主催のeventにて共演。オープニングDJを務めた。

 

 

【来日本公演情報】

2017/3/21(tue)

『LA FEMME Live In Tokyo』

OPEN/START 18:00pm

Main Act:LA FEMME
http://lafemmemusic.com/

Special guest band: Who The Bitch
http://www.whothebitch.com/

DJ:nAo12xu(†13th Moon†)
https://twitter.com/nao12xu

 

VENUE : ASTRO HALL
New Wave Harajuku B1, 4-32-12, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001
TEL : 090-4204-5678
www.astro-hall.com

 

先行販売チケット:6,000円(数量限定)。
TICKETS PRESALE 6.000 円 – LIMITED QUANTITY

 

■チケット予約
http://la-femme-live-in-tokyo.peatix.com/



JASRAC許諾番号:9010254026Y45037
©2016 Tower Records Japan Inc.